テニス スタッフブログ

必要な技術

こんにちは。

テニスコーチの八尋です。

今回は上手くなる為に必要な技術のお話を致します。

試合で必要であり、上手くなる為にかかせない技術になります。

それは、「片手のバックハンドボレー」になります。

両手バックハンドボレーを習得した方も必ず片手バックハンドボレー(※以下バックボレー)は練習していただきたい。

理由は「楽に色々なボールに対応する為」になります。

どういう状況で必要か考えてみましょう。

 

①遠いボール

②高いボール

③低いボール

④正面のボール

⑤ドロップボレーやアングルショット

 

①②両手ではあと少しで届かないところを片手ならリーチが長いのでカバー出来ます。

③両手だと膝を曲げ、腰を落とし打球しないといけないところを片手にすれば姿勢が高い状態でも打球出来ます。

④例えばおへその前にボールが来たとします。

両手で返そうとラケットを左から右へ動かしたい。

この時に左腕が邪魔になります。左手を離せばフォア側のボールもバックの面で返す事が出来るようになります。

⑤手先を器用に使いたいショットは両手よりも片手の方が優れています。

 

メリットをどれだけ挙げても両手から片手になれない方は必ず言います。

 

「力がないから出来ない」

 

そう思っている方は片手バックボレーでのボールへの力の伝え方を知りません。

 

片手バックボレーを満足に出来ている人に両手に変えてくださいと言ったら絶対に変えたくないと思いますよ。(怪我をしている方などを除く)

 

では両手バックボレーをしている方が片手バックボレーに変えるにはどうしたらいいのか。

 

それは今までのブログでも書いてきましたが「筋力ではなく重さを使えるか」がカギになります。

 

考えながら練習してみてください。

 

ただ注意してほしいのは片手バックボレーの打ち方にも正しい打ち方と間違った打ち方があるので気を付ける必要があります。

間違った打ち方は怪我をします。(私は怪我をキッカケにバックボレーの打ち方も変更しました)

 

間違った打ち方が気になる方は気軽に聞いてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

八尋 健のプロフィール

ブリヂストンスポーツアリーナ久留米テニススクールコーチの八尋です!
主な戦績
○2009年
関西学生テニス選手権大会 BEST4
○2012年
九州室内テニス選手権大会 優勝
○2014年
全国テニス選手権大会 準優勝
○2017年
全国テニス選手権大会 優勝
※戦績はすべてシングルスです。
自分のモットーは生涯現役。
コーチと選手を両立させ、自分の経験をもとにお客様がよりレベルアップ出来るようサポートしたいと考えています!!
気になった方はぜひブリヂストンスポーツアリーナ久留米テニススクールへ!宜しくお願い致します!!


最近の記事


バックナンバー

このページの先頭へ