テニス スタッフブログ

すべての動きに大事な関節

こんにちは。

テニスコーチの八尋です。

最近、首を寝違えました。

それによって改めて気づいた事をシェアしていきたいと思います。

私の寝違えは「上下左右」すべての方向が痛い状態でした。

こうなった場合、テニスをするにはどの動きも不具合が起きます。

ではどこに起きるのか?

「身体のターンが出来ない」

普段、すべての動きに首の動きが入ります。

例えば、フォアハンドは

身体は右向き、首は前向き(身体に対して左向き)になります。

 

身体のターンが深ければ

〇懐を深くとれるので振り遅れても対処出来る

〇身体のひねり戻しを使えば強いボールを打てる

メリットがあります。

 

首のストレッチは大事なのでしっかりするとプレーのパフォーマンスが上がるかもしれません。

では、ここで首のストレッチを紹介致します。

 

首をストレッチする時に身体を固定して顔を左右に向けるのではなく、

顔は前向きのまま、身体を左右に向けると良いですよ。

 

 

 

 

八尋 健のプロフィール

ブリヂストンスポーツアリーナ久留米テニススクールコーチの八尋です!
主な戦績
○2009年
関西学生テニス選手権大会 BEST4
○2012年
九州室内テニス選手権大会 優勝
○2014年
全国テニス選手権大会 準優勝
○2017年
全国テニス選手権大会 優勝
※戦績はすべてシングルスです。
自分のモットーは生涯現役。
コーチと選手を両立させ、自分の経験をもとにお客様がよりレベルアップ出来るようサポートしたいと考えています!!
気になった方はぜひブリヂストンスポーツアリーナ久留米テニススクールへ!宜しくお願い致します!!


最近の記事


バックナンバー

このページの先頭へ