テニス スタッフブログ

腕を楽に扱う準備

こんにちは。

テニスコーチの八尋です。

「腕を楽に扱う準備」というテーマでお話をしていきます。

準備(テイクバック)とは何か。

身体のターンと腕とラケットの準備です。

最初の動きの序盤が凄く大事になるので参考にしていただければと思います。

 

よくある間違いは利き手側のショットでよくあります。

利き手側のショットは

〇フォアハンドストローク

〇フォアハンドボレー

〇スマッシュ

になります。

サーブは身体のターンをしたところから始めると思いますのでここでは話をしません。

 

簡単に説明すると

「右腕でラケットを引いて右腕でラケットを振る人が多い」

です。

 

楽に腕が引きやすい流れを作る為にまずは

 

「身体のターンと左手を行う」

のが1番です。

 

身体のターンをする事によって

〇空間的にラケットが後ろ、横に移動する(腕を動かさなくても)

〇身体をターンした勢いで腕を身体の横に持ってくると嫌でも深い準備をしやすい

〇横や後ろへの移動がしやすい

メリットがあります。

 

今から使わないといけない腕をまずは「休ませます」

 

無駄に利き腕を働かせないようにしましょう。

身体の向きと左手を使って右腕を楽にしてあげてください。

 

 

 

八尋 健のプロフィール

ブリヂストンスポーツアリーナ久留米テニススクールコーチの八尋です!
主な戦績
○2009年
関西学生テニス選手権大会 BEST4
○2012年
九州室内テニス選手権大会 優勝
○2014年
全国テニス選手権大会 準優勝
○2017年
全国テニス選手権大会 優勝
※戦績はすべてシングルスです。
自分のモットーは生涯現役。
コーチと選手を両立させ、自分の経験をもとにお客様がよりレベルアップ出来るようサポートしたいと考えています!!
気になった方はぜひブリヂストンスポーツアリーナ久留米テニススクールへ!宜しくお願い致します!!


最近の記事


バックナンバー

このページの先頭へ