テニス スタッフブログ

テニスの練習は日常生活から

こんにちは。

テニスコーチの八尋です。

今回は週1回1時間から1時間半しかテニスをしていない方でも、早くテニスが上達できる方法をお伝えします。

結論から言うと「日常生活で自分の動きに意識を向けること」です。

例えば、普段歩く時に姿勢は意識をしていますか?

「歩くという目的を達成すればどんな歩き方でもいい」

それではせっかくの優秀な身体の機能を落とします。

  • 骨盤を前傾
  • かかと側に重みを乗せる
  • 胸を上げる
  • 肩を落とす
  • 顎を引く

姿勢が良くなると疲れにくく、怪我のしにくい身体に生まれ変わります。

椅子に座って普段仕事する方も

  • 骨盤を前傾させる
  • 座面にお尻の骨を乗せる
  • 胸を上げる
  • 肩を落とす
  • 顎を引く

それだけで肩こりや首の疲れを減らしてくれます。

骨盤の上に背骨を積み重ねて、筋肉で身体の重みを支えなくても良い状態を作りましょう。

日常生活で姿勢が良くなるとテニスに応用できます。

テニスの動きの良し悪しは

  • ボールの強さ
  • ボールのコントロール
  • 疲れにくさ
  • 怪我のしにくさ
  • 美しさ

様々なことに影響が出ます。

今はボールが打てればそれでいいと思っている方も多いと思いますが、効率の悪い動きで

  • 将来怪我のリスクがある
  • 美しくない

のがイヤだと思ってほしい。

そのために必要なことは「普段から自分の動きを考える癖をつける」ことです。

しかし、自分の動きが良いかどうかは自分ではわからないと思います。

なので「自分の動きを撮影して確認する作業をセットで行う」ことがより必要です。

レッスン数を増やすのもいいですが、時間とお金がかかりますよね。

お金も時間もかからない、日常生活を正すのがコストパフォーマンスいいですよ。

 

 

八尋 健のプロフィール

ブリヂストンスポーツアリーナ久留米テニススクールコーチの八尋です!
主な戦績
○2009年
関西学生テニス選手権大会 BEST4
○2012年
九州室内テニス選手権大会 優勝
○2014年
全国テニス選手権大会 準優勝
○2017年
全国テニス選手権大会 優勝
※戦績はすべてシングルスです。
自分のモットーは生涯現役。
コーチと選手を両立させ、自分の経験をもとにお客様がよりレベルアップ出来るようサポートしたいと考えています!!
気になった方はぜひブリヂストンスポーツアリーナ久留米テニススクールへ!宜しくお願い致します!!


最近の記事


バックナンバー

このページの先頭へ