テニス スタッフブログ

テニピン授業 最終日!

こんにちは。コーチの田島です。

 

所沢市立並木小学校の体育の単元の1つとして行った『テニピン』の最後の授業に行って来ましたひらめき

 

私と伊藤大貴コーチに加えて、今回は木村支配人も参加ですexclamation

 

 

授業は個人練習の復習からスタートして後半はダブルスの試合を行いました。

 

子供達を見るのは最初の授業以来でしたが、順応性や上達の早さに驚かされる事ばかりexclamation

 

想像していた以上に子供達が楽しんで、友達の応援をして、勝って喜び、負けて悔し泣きする姿が見れましたぴかぴか (新しい)

 

テニスは個人スポーツですが、小学校の授業で行う『テニピン』という事で、個人技能の習得だけでなく『友達と協力する』も大切なテーマの1つとしてカリキュラムを提案させてもらいました。

 

どうすれば上手に打てるか意見を出し合ったり、試合では相手がいないオープンスペースに打つ作戦を考えるなど、体を動かすだけでなく『考える』授業にもなったと思います。

 

そして、試合が終わった授業の最後には『テニステニス』を見てもらうため、木村支配人と伊藤コーチがラケットを持ってプレイしてくれましたウッシッシ (顔)

 

ボールの速さや躍動感、技術の高さに子供達からは大歓声がうれしい顔

 

途中からは『キムラ!キムラ!』コールが沸き上がり、伊藤コーチは完全アウェーになっていました(笑)

 

年が明けてからは違う学年の体育授業でも『テニピン』を実施されるとの事なので、ブリヂストンテニスハウス新所沢として地域社会への貢献、テニスの普及のため、サポートさせて頂きます。

 

このページの先頭へ