ベビースイミングは感覚を育てる活動です。

ベビースイミングのレッスンは、まず指導者から、いっしょにプールに入られているママ(パパ)が学び、ママがそれをお子様に示し、赤ちゃんが真似をして楽しむという内容です。真似をすることで、嫌だったことが好きになり、できなかったことができるようになる。こうして親子関係が好循環し深い絆へと繋がります。
同時に、水になれ、水を楽しむ能力がついてくることで、運動調整能力・神経系の協調性機能が開発され、赤ちゃんのからだと心が発達してゆきます。

全国のベビーレッスンブログ

 

幼児・学童コース トップカリキュラム|ベビースイミング|選手育成コース

このページの先頭へ