2014年7月 テニス ニュースの記事一覧

第4回浦和ジュニアトーナメントへの参加申し込みありがとうございます。
7月14日にドロー会議を行いました。下記に仮ドローを発表します。
日程・注意事項も合わせてご確認ください。
ご来場の際は、駐車場に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

14日程表  14仮ドロー

注意事項  欠場届

アクセス    

武蔵野線/東浦和駅下車 バス15分 バス停「宮本2丁目」すぐ    駐車場 25台 

日に日に暑さが厳しくなってまいりましたふらふら晴れ晴れ冷や汗 (顔)

会員様につきましては、くれぐれも熱中症に気を付けてください。

さて、本格的な夏を前に「紹介キャンペーン」をスタートします。

新規入会者を紹介してくださった会員様にプレゼントプレゼントをお渡しします。

詳しくは、現在コーチから配布していますチラシにてご確認ください。

また、紹介者のみならず入会者にもプレゼントが付きますexclamation 

まずは、通常レッスンにて無料体験を受講くださいわーい (嬉しい顔)

テニスハウスではレッスン前にストレッチを必ず行っていますdouble exclamation

たまにサボる方いますね冷や汗 (顔)  これから特に暑くなるので増えそうですボケーっとした顔

①動的ストレッチ

ジョギングやスキップなどを行い各関節を大きく動かして筋肉を収縮伸張させ体温を上げることで身体を活性化させますdouble exclamation

「走るの疲れるなぁ」と思う方多くいらっしゃいますが皆さんのペースでいいので大きな動きをしてパフォーマンスを上げましょう指でOK

もちろんケガの予防になりますよわーい (嬉しい顔) 

 ②静的ストレッチ

 身体が温まり筋肉が柔軟になった状態で行わないと筋肉や腱・靭帯などを痛めてしまう場合があります冷や汗2 (顔)

そしてゆっくりと徐々に負荷をかけてくださいねわーい (嬉しい顔) 

③セラチューブトレーニング

 テニスハウスでは肩甲骨周りのトレーニング、肘のトレーニング(インナーマッスル)、足のトレーニングをしていますひらめき

1 (one)肩甲骨のトレーニング

肩甲骨付近を動かし可動域を広げますexclamation ケガの予防にもなりますが、サーブ力向上にもなりますよパンチ

家でもタオルなどで出来ますので毎日できますねウッシッシ (顔)

                 胸を張った状態から肩甲骨を意識してゆっくり下げますひらめき

2 (two)肘のトレーニング

インナーマッスル(体の奥にある筋肉)を鍛える事によって体全体の姿勢や関節の位置を安定させますひらめき

アウターマッスル(表面にある筋肉)だけでなくインナーマッスルも鍛えバランスのいい身体にし良いパフォーマンスを出来るようにしますexclamation 人間の動きは複雑です。複雑な動きを可能にするのがインナーマッスルです。インナーマッスルは手足を捻る動きや回転させる動きに使います。

紹介しているトレーニングはテニス肘の予防になりますよわーい (嬉しい顔)

                しっかりと肘を体に近づけドアを捻るように行いますひらめき

どちらのトレーニングも鍛えたい部位のみを意識し動かしてくださいねわーい (嬉しい顔)

 どうでしょうかexclamation and question必要性はご理解頂けたでしょうかexclamation and question

このページのトップに戻る

最新の記事


バックナンバー

このページの先頭へ