2015年4月 テニス ニュースの記事一覧

 4/29(水)~5/5(火)までは下記の通りに営業致します。

通常レッスンは休講となります。

 

前回に引き続きルールについて例を紹介したいと思いますわーい (嬉しい顔)

Q4.振動止めはどこにつけても良いのか?

・ガットの外側にのみつけることが出来る。

Q5.シングルススティックに当たったあと、コートに正しく入ったボールを返球した。これは有効な返球か?

・有効である。

ポイント間について
原則として、試合開始から試合が終わるまでは、プレーは連続で行う。
ポイント間…20秒以内に行う。
エンドの交代…90秒以内に行う。
セット間…120秒以内に行う。

 

皆さんはルールをどれぐらいご存じですかexclamation and question

今回はいくつか例を紹介したいと思いますわーい (嬉しい顔)  

Q1.試合中に、ストリングが切れた場合

・ストリングの切れたラケットで新しいポイントをプレイすることができない。ラリー中にストリングが切れた場合は、ポイントが終わるまでプレーを続ける。

・サーブを打った時、サーバーのストリングが切れた場合、そのサーブがフォルトの場合は、引き続きセカンドサーブを打っても、あるいはラケットを交換してセカンドサーブを打っても構わない。

・ファーストサーブのフォルトのボールを打った際にストリングが切れた場合は、レシーバーはラケットを交換してもしなくても構わない。

レシーバーがラケットを交換した場合は、サーバーはファーストサーブからになり交換しなかった場合は、セカンドサーブからプレイとなる。

Q2.セカンドサーブの前に、他のコートから、ボールが転がってきた場合

セカンドサーブのモーションの前に、足元へ隣のコートからボールが転がってきた場合、妨害と判断しない。ただし、モーションに入った後にボールが入ってきた場合は、プレーが妨害されたとして、ファーストサーブからプレイとなる。

Q3.セカンドサーブで、レシーバーがノットレディでと上げていた場合

レシーバーがが構えた後、サーバーがセカンドサーブを打つ寸前に、レシーバーが手を上げてノットレディを知らせた。しかし、サーバーが気づかず、すでにモーションに入っていた場合は、ファーストサーブからやり直す。ただし、サービスが打たれた後、ノットレディは認められない。レシーバーが構える前に、セカンドサーブが打たれた場合、そのセカンドサーブからやり直す。

※ルールブック参照しています。

このページのトップに戻る

最新の記事


バックナンバー

このページの先頭へ